2018年6月

  • 著者が学んだ大阪文学学校のブログサイトにて本書の紹介が掲載される。

2018年4月

2018年3月

2018年2月

  • 犬槙リサ憧れの街ウイーンにある、オーストリア国立図書館に寄贈。ウイーンの菓子文化に触れた書籍として、コレクションに加えられる。
  • 発行者の元同僚の友人、友子さんのご尽力により、神戸市東灘図書館に寄贈。
  • オランダの出版社のサイトに、本書発行者の紹介が掲載される(オランダ語のみ)。

2017年12月

  • 出版地であるオランダの王立図書館(ハーグ)に納本。

2017年11月

2017年10月

  • 紆余曲折の末、犬槙リサ遺稿集「新しい幸せ」完成!

2017年6月

  • 全原稿を入稿(これで一段落と思いきや…)

2017年4~5月

  • 本文の装丁制作と入稿データ準備。
  • カバーや表紙などの装丁案と原画を提出、同邦人デザイナーにより入稿データ制作。

2017年2月

  • 著者を指導されていた先生方による、収録作品の構成と校正。

2017年1月

  •  
  • オランダでの出版を決定。オランダ人と印刷会社を経営されている邦人DTPデザイナーに助けを求め、出版社BestelMijnBoekをご紹介いただく。

2016年12月

  • 存在の確認できた小説作品、アパレルデザイン画をすべて入手。

2016年11月

  • 犬槙リサのご家族から、遺稿集制作について許可をいただく。

著者についてご注文